晴れたり曇ったり

アクセスカウンタ

zoom RSS 蘇鉄

<<   作成日時 : 2010/04/10 18:37   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像

同僚がコンビニのレジ袋を片手に、職場の近くの遊歩道で何かを拾っていた。

何をしているのか声を掛けてみたら、「ソテツの種ですよ」っていう。

「ソテツ」って聞いて、えっ?って思っていたら、その「ソテツ」が、すぐ横に生えている。

海辺に近いリゾート地や海岸沿いとかに、南国ムードを醸し出すように生えているあの木。

蘇鉄(そてつ)

この木は、苗とかもあるんだろうけれども、どうやって生えるのかな?と思っていたら、球根に似たような種をつけ、それが地面に落ちて、繁殖するらしい。

外側は栗のような堅い皮に包まれている。それがやがて、大きくあの様になる。

同僚は、自宅の庭に蒔いてみるとのこと。

それじゃあ、よその家の庭に放り投げておけば、家人が知らない、蒔いた当人も忘れた頃に、太く立派な蘇鉄がニョキニョキと生えて来るということになるだろう。

本当なのかな?

明日にでも、○○さんちのお庭に放り投げて実験してみよう。

数カ年かかる、壮大な実験となるだろう(笑)

○○さんとは誰のことでしょうか?
皆さん、考えてみましょう。

画像

月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
種から芽が出るかは346のミクシーでご覧あれ。
346
2010/04/12 14:09
346殿

リクエストに応えていただき有難うございます。

大きくなるには、気の長いはなしですね。

かぶりついて食べた柿の種を庭先にポイポイ吐き捨てていたら、忘れた数年後に柿の木が出て来た話を思い出します。

どこぞの庭に、琵琶の種でも蒔いておきましょうか?

管理人
2010/04/29 00:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
蘇鉄 晴れたり曇ったり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる