晴れたり曇ったり

アクセスカウンタ

zoom RSS 手配師

<<   作成日時 : 2011/01/31 12:16   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像

更新をさぼって、平成23年1月も月末となり、間もなく2月となる。

本年2度目の辰巳ご奉公は、この土日の2日間に渡る、東部市外部記録会だった。

2日間とも夜明け前に自宅を出る。
選手として出場する長女と一緒に。

初日現地に着いて、控室で受付を済ませ、自分のパートが何なのかを配置一覧から探していたら、何と招集係だった。
市民大会や記録会では、何度もやってるけど、それとは全く訳が違う。
しかも副主任のポジションに抜擢され、更には正主任がお休みで、代行を務めなきゃならなかった。

それを知った瞬間、控室で会議が始まるまでお茶してる場合じゃない。
こんな時に限って虎の巻は持って来ていないし、見渡して経験者を探して要領を聞きまくりメモり、アリーナへ走り、現場をチェック。
もうパニック、ほんの数分で汗だく(-.-;;)
会議が始まり、係にはスタッフが欠席で配置が足りないことも判明し、応援も打診したけど見込めず、取りあえず二面に振り分ける。
男子B面は、顔見知りのコーチにチーフをお願いした。

幸い経験者が二人居てくれて、何とか初日は事なきを得た。

二日目は、正主任も揃い、スタッフ数は足りなくても、半分は前日から引き続き同じ顔ぶれだったので、何とかスムーズにいけた。

長女のレースも見ることなく、ひたすら選手を捌き続けるだけ。
声を枯らしながら、選手をかき集めて並んでもらったりするのは、まるでどこかの手配師のようだ(笑)

休憩も交代で食事の30分だけ。

200・400種目や高学年の選手が続くと、少し暇が出来るから、交代で休憩をしたり。

招集を完了して、組毎に送り出しをしていたら、「おしっこに行きたい」と低学年の子が訴えだし、近いトイレへ一緒に走って付き添ったり、緊張で嘔吐をした選手もいた。
時節柄ウィルスの危険性も考えられるため、直ちに吐瀉物周囲の立入禁止区域を設定、選手も退避させ、実行委員とライフガードの応援を求め、緊急作業を展開したりと、アクシデントやハプニングもあった。

終わってみれば、普段とは違った担当でもあり、疲れたけれど新鮮な感覚で挑めた。

月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お見事なさばき方は、南町奉行に似てますね。
招集次第でレースの運びが違ってくるので、
お疲れ様でした。今度もお願いします 笑
346
2011/01/31 14:28
346どの

裁いたんじゃなくて、捌いたんですよ。
仕分けとも言いましょうか?(笑)
管理人
2011/01/31 15:08

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
手配師 晴れたり曇ったり/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる